WORKS事例紹介

燃え代設計・木造3階建ての家

計画中

次へ

建設中

次へ

完成

準防火地域に建つ木造3階建てです。3階部分はご長男家族の住まいです。ロフトを造り、少しでも大きな空間をとるため、構造現しとしました。
燃代(もえしろ)設計となるため、例えば10センチ角の柱は19センチ角の柱を使うことになります。併せて梁材もプラス9センチとなり、驚くほどの骨太となりました。

次へ

施主の本音

障子を開けると開放的で、気持ちがいいですね。建物全体に窓が効果的につけられているので、採光と通風がよく、この夏はエアコンを使わずにすみました。

H邸

所在地:大阪府大阪市

主要構造:木造3階建て

設計・施工:(株)建築士事務所民家

竣工:平成21年8月

工期:約6ケ月

敷地面積:91.42㎡

建坪:19.62坪

延べ床面積:152.79㎡

建物本体工事費用:約3,280万円(税別)

本体工事以外に要する費用: