DIARY現場日記

とこしずめの祭り

2015.02.23カテゴリー: 未分類

こんにちは。佐野ですニコッ
土曜日 清々しい晴天のもと S様邸の地鎮祭が行われました。

地鎮祭とは
その土地の悪霊を祓い 氏神様を祝い鎮め
土地を利用させていただく許可を得ることと、
これからの工事の安全と ご家族の繁栄を祈願する儀式です。
まず 祭壇に氏神様をお迎えする「降神(こうしん)の儀」や
「祝詞奏上(のりとそうじょう)」「四方祓(しほうはらい)」
などが行われ、続いて「地鎮の儀」が行われます。
設計者が 鎌 で盛砂の草を刈る「刈初(かりそめ)」
お施主様が 鋤 で砂を起こす「穿初(うがちぞめ)」
神主さんが 鎮め物 を納めた後に 施工者が 鍬 で砂を均す「鍬入(くわいれ)」
を、それぞれ「エイ、エイ、エイ!」の掛け声で行います。
 
そして「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」などの後
「昇神(しょうしん)の儀」で 神様をもとの御座所にお送りします。

神主さんが 一つ一つの所作を丁寧に教えてくださり
厳粛な中にも 和やかな雰囲気の 地鎮祭でした。
地鎮祭の後、鎮め物 は大事に保管され
基礎工事の際に 基礎の真ん中に鎮められます。
どうか工事が無事安全に順調に、
そして ご家族が繁栄するお住まいになりますように。
 
 
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ