DIARY現場日記

京都鉄道博物館に行ってきました

2017.02.08カテゴリー: 未分類

こんにちわ、矢野です

 

先日はお休みを頂きまして旅行に行ってまいりました。

京都に滋賀に下呂に名古屋にと移動しまくってきたのですが、今回は初日に行った京都鉄道博物館の様子をお送り致します。

って、最近自分の日記帳のごとくこのブログを私物化しまくってるのが気になっています。

お目汚しではありますが、ご覧いただけると幸いです。

開館と同時に入り、まずは「運転シュミレーター」の整理券をゲット。

実際に同じものが運転士さんの訓練にも使われているそうで、体験するには整理券をもらってかつ当選する必要があります。

当選確率は休日だとだいたい1/10なのだそう。果たして結果は・・

 

見事当選!って全員当たっとるやん。たぶん平日だったためでしょう。

シュミレーターは在来線と新幹線があり、私は新幹線に。

  

  

操作はかなりシンプルで左のレバーでブレーキ解除、右のレバーでスピード調整、たったこれだけ。

今すぐにでも運転士になれんじゃないかと思った結果が、

姫路~相生・・猛スピードでホームに突っ込み緊急停止装置作動。

相生~岡山・・減速し過ぎてホームにたどり着けずタイムオーバー。

岡山~新倉敷・・体験時間終了で途中退場。

どんくささも相まってなかなか難しかったです。

平日だけあって展示も、ジオラマショーもゆっくり見ることが出来ました。

  

  

 

  

  

  

 

お昼はレストランでドクターイエローオムライスを、

童心に帰っちゃう可愛らしさです。

他にも鉄道をテーマにしたメニューが沢山あり、隣に座っていた初老の男性が線路をかたどったチーズがのってるミートソーススパを美味しそうに食べていて思わず笑っちゃいました。

人のこと笑えた立場じゃないくせに笑っちゃいました。

 

機関車が並ぶ扇型車庫。

機関車がこんなにずら~っと並んでんの初めて見ました。似たように見えて微妙に違うデザイン。

真ん中には転車台があって、これで方向転換するそうです。いいなぁ、かっこいいなぁ。来世はこんな仕事もしてみたいなぁ。

  

  

こちらのSLスチーム号は乗車することができました

少しの距離ですが初めての汽車を体験。

のんびり車窓を眺めていると、

ドクターイエローに奇跡の遭遇!!そこら中から願い事を叫ぶ声が聞こえてきました。

私は体重4キロ落としたいと叫びました

心の中でですが。

この旅一番の思い出になりそうと旅開始数時間で思った瞬間でした。

 

結局この日は閉館ギリギリまでここで過ごしてしまいそのままお宿に直行しました

前売りセットで買った京都水族館のチケット、有効期限の一か月以内に行かなくては。。

 

この続きはまたお送りさせて頂きます。

日記帳になってしまい改めてすみません。

 

 

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ