DIARY現場日記

あれから1年半「古民家リノベーションの見学と今井町散策ツアー」が開催されました。

2016.11.21カテゴリー: 未分類

こんにちわ、矢野です。

 

11/19(土)に協会主催の「古民家リノベーションの見学と今井町散策ツアー」が開催されました。

 

スタッフは事務所から待ち合わせの最寄駅まで車で向かいます。

その道中の天候は雨。

お日様は雨雲越しに見えているのになんとももどかしい。

見事に窓にピントが合っているのがなんどももどかしい。

参加者様が全員揃われた頃には雨が上がりました!

晴れ男さま 晴れ女さま、この度もありがとうございます!

最初に訪れたのが「華甍」(はないらか)今井町の歴史資料館です。

「どや~!!」って言ってそうな佇まい。

明治36年(1903年)築の大変美しい建物です。

華甍スタッフの方に今井町について模型を見ながらご説明頂きました。

精巧に作られた模型もかなりの見ごたえです。

 

設計部Tさん案内のもと今井町の散策開始です。

 

農家風民家の旧米谷家住宅

 

暗いので、なかなか写真を撮るのが難しいです;

 

↓この写真を撮った直後に地震発生!震度は3~4だった模様。びびりました。

午後からご自宅を見せて頂くS様と合流し、

お昼は「和彩まゆう」さんで頂きました。

町屋懐石料理 見た目も美しくとても美味しかったです。

 

お昼の後はS様と一旦お別れし、重要文化財「今西家」に

「今西家」は今井町の行政 司法を司り、裁判所的な役割をしていたそうです。

こちらで罪状を問いただし、それでも白状しないものなら・・。

梯子を上がった無窓の部屋に入れられて、

白状するまで下から煙攻めにしたとか。ひょえ~~~!!

わざわざ男女別になっているご丁寧さ。

燻製になる前に誰もが白状したことでしょう。

冤罪とか無かったのかが気になるところです。

 

最後はS様邸へ。

S様邸は古い町屋を改修し、店舗兼住居となっています。

設計部Tさんが担当しました。

1階でコーヒー豆の焙煎と販売をされていて、良い香りが漂っています。

S様の淹れてくださる美味しいコーヒーと、ご用意してくださった美味しいお団子を頂きながら

Tさんからの説明と質問タイムです。

皆さんいろいろ質問をされています。

杉板の床と香り豊かな暖かいコーヒーにほっこり。

S様が選ばれた照明、鬼のお面、ほんと素敵!!

 

S様のお宅を楽しんで頂き、こちらで解散になりました。

 

今回ご参加頂いたお客様にはOB様で和歌山からY様、

柏原市から自然食品のお店「根っこや」さんのY様もいらしてくださいました。

「根っこや」さんでは11/26、27日にイベントがあり餅つきをされるそうです。

どうぞ皆様ご参加ください。

 

また初めてお会い致しました素敵な設計をされているM様

ご参加くださり、お手伝いまでしてくださり有難うございました!

 

大変長文になりましたがご参加してくださった皆様、有難うございました&お疲れ様でした!

 

そしてS様、この日のためにご準備くださり、素敵なおもてなしまでしてくださり

本当に本当にありがとうございました!!

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ