DIARY現場日記

オープンナガヤ大阪に行ってまいりました

2016.11.14カテゴリー: 未分類

こんにちわ、矢野です。

今日は約70年に一度のスーパームーンが見れる日ですね、

先程から雨が降ってきましたが、夜までにやむと良いのですが。。

 

昨日は設計部Kさん、柳川さんと一緒に11月12日、13日と開催されたオープンナガヤ大阪に行ってきました。

 

オープンナガヤ大阪とは、関西に点在する改修された長屋において、

長屋を活用した暮らしぶりや改修のノウハウが公開されるイベントです。

さて どんな長屋と出会えますでしょうか、

 

まず最初に訪れたのは梅田からほど近い豊崎地区にある豊崎長屋の主屋

今回のメイン会場になる場所です。

ほっこりした佇まい、耐震補強は荒壁パネルを用いて行われ

もとの雰囲気はそのまま残しています。

 

中庭の景色をうまく部屋内に取り込んでいて

正面に見える蔵の様子も良い感じ。

 

お次は公開時間の都合で先に阿倍野地区をまわりましょかって話になったのですが・・。

 

中崎町でふくろうとネコのカフェ発見。

しかし今回の目的は長屋見学なので残念ながらまた後日。

 

なんてなことにはならず誘惑に完敗!!

 

ネコ~~~

ふくろう~~~

ネコふくろう~~~

こんな沢山のネコに触れ合うの初めてです。ネコカフェデビューです。

カフェなのにお茶を頂くのも忘れ たわむれまくってきました。

モフモフしまくってお腹も空いたのでここでランチタイム。

マクロビランチ頂きました。

 

お腹もいっぱい!設計部Kさんおススメのパンも買えたし大満足!!

ってなんか忘れているような・・。

 

あ、長屋見学。Kさんが軌道修正してくださらなければ、すっかり忘れていたトコでした;

 

こちらは、ロの字型のリブフレームによる耐震改修された長屋です。

長屋は お隣さんと柱も梁も共有しているため耐震改修はなかなか難しいのですが、

既存柱 梁はそのままに新たなフレームを用いて剛性を確保しています。

 

 

今回訪れた長屋で私の一番のお気に入りとなったのがこちら、

連なった2件を事務所と住居のニコイチにして

お住まいでした。

発想の賜物。光天井や、真っ白な在来の浴室。

 

おしゃれな土間スペース。

和室は静寂な雰囲気で心が落ち着きます。

 

こちらも事務所兼住宅のおうち。

白い塗装仕上げの壁が映えてとても明るい印象でした。

 

 

 

集合住宅をレンタルオフィスにコンバージョンした「翠明荘」

 

 

(ねこカフェで写真を撮りすぎてバッテリーがピンチになり写真がグダグダになってしまいました・・)

 

最後はKさんのお知り合いがされているカフェでほっこりして

とても充実した一日となりました。

 

懐かしさと工夫に溢れる長屋の暮らし、

建物も人も本当に素敵でした!

 

長文になりましたが最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。