DIARY現場日記

K様邸新築工事 土台敷編

2016.09.01カテゴリー: 未分類

こんにちは、矢野です。

 

新築工事中のK様邸の現場に行かせて頂きました。

その時の様子をご紹介いたします。

 

この日は土台と大引きをを設置する工事でした。

 

プレカット材が到着し、ユニックで荷卸しをしています。

電線に引っかからないように慎重に運んでいます。

 

荷卸しされた土台を大工さんが順番通り並べています。

通り番号が振られているとはいえ、私の頭は混乱中。

方向音痴は何かと生きづらいです。。

 

一人の大工さんがアンカーボルトとホールダウン

(基礎から突き出している鉄筋です)の位置を土台に記入し、

もう一人の大工さんがそこに穴明け加工を施してます。

 

基礎パッキンを敷いた上にコンコンコーーンと土台を打ち込みます。

アンカーの位置も接合部もズレ無くドンピシャ、

なんかものすごく感動しました。

 

なんとか持ってた天候も、台風の影響で遂に豪雨が降ってきました。

水中にダイブしたかの如く 全員ずぶ濡れになりながらも

土台、大引きの設置は無事完了です!

↑このブルーシートに溜まった水がこの後 私のカバンを直撃。

デジカメと携帯が生きてて良かったです。

名刺は全ておじゃんになりましたが。。

 

次回は上棟式の様子をお送り致します!

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ