DIARY現場日記

K様邸新築工事の現場より 基礎工事

2016.08.08カテゴリー: 未分類

も~い~くつ寝~る~と~盆休み~♪

お盆が過ぎたら休みボケ~♪

 

すみませんこんにちわ、矢野です。

今月から着工致しましたK様邸 新築工事の基礎配筋検査に

先日行ってまいりました!その様子をお送り致します。

 

その前に、少しおさらいを、

 

(縄張りの様子)

(砕石杭打設の様子)

 

(基礎部分掘り下げの様子)

(捨てコン打設完了&墨出しの様子)

と、工事は着々と進んでおりました。

 

私が民家に入って初の新築工事、

ドキドキワクワク、ドキワク状態で、現場に早めにインするも

あっつ!!!夏ってこんなに暑かったか?ってくらい
あ゛っつ゛!!!

網焼きになりそう。。。

そんな妄想起こすほど、鉄筋が整然と配置されていました。

現場監督、職人さんの大変さを身に染みて感じます。
水分塩分クエン酸、皆様どうぞご摂取を!

配筋検査も無事終了。

スラブ筋の間隔もばっちし200ミリ。

基礎立上りのフック(折れ曲げ)も完璧。

鉄筋下にあるサイコロ状のものはスペーサーです。

こちらはドーナツ型スペーサー、

(歯車状のグレーの丸っこいものです)

スペーサーコは、コンクリートを打設した際、

鉄筋のかぶり厚さを確保するための部材です。

 

ってな内容が建築士テキストにまんま書いてありました。
数年前、必死に覚えた記憶が甦ってきます。

本で覚えるのと実際に見るのとは、やはり違いすね。

これから工事は上へ上へと進んでまいります。

また、進捗状況をご報告いたします!

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ