DIARY現場日記

リノベーション見学会が開催されました!

2016.07.26カテゴリー: 未分類

こんにちわ、矢野です。

 

先日 宝塚にてリノベーション見学会が開催されました。

 

スタッフは午前中に現場入りし、M様にお先にご挨拶

ちょっと緊張された様子のM様ですが、

いつものにこやかな笑顔で迎えてくださいました。

 

「どのお部屋も見てもらって構いませんよ」

とのご厚意ですべてのお部屋を解放してくださいました。

M様本当にありがとうございます。

 

杉の香りに包まれながら見学会スタートです。

代表と設計Hさんの説明を皆さん真剣に聞いておられます。

 

 

 

杉の踏み心地やメンテナンス、水廻りの動線、断熱性能、外壁塗装、

などなど、さまざまなご質問内容に皆さんがお住まいに対し

どのような事を気にされているかがとても参考になります。

 

 

 

トイレの腰パネルは以前お住まいだった和室の天井材を

再利用!設計Hさんのアイデアです。

 

そして見どころのもう一つとなったのが、

M様のインテリアセンスの素晴らしさです。

 

私が最後に伺ったときは引渡前の空っぽな空間でしたが、

 

M様のセンスに彩られ素敵なお部屋へと着色されていました。

 

 

 

家具好きの好奇心から、M様にいろいろ質問させて頂いたのですが、

以前からお家にあったものや頂きものを、飾っておられるとのこと。

 

畑で採れたお野菜を可愛らしく飾ってたり、

 

オシャレな鏡はもともと三面鏡だったり、

特段お金をかけることなく、空間を演出できる人が

本当にデザインセンスのある人だとつくづ思いました。

 

いつまでもここに居たい なんて思ってしまう

とても居心地の良いM様邸でした!

 

最後になりましたが、M様本当にありがとうございました!

 

そしてご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!

 

そしてそしてここまでお読み頂き、ありがとうございました!
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ