DIARY現場日記

リノベーション見学会とリフォームフェア

2018.07.03カテゴリー: 未分類

こんにちは、柳川です。

 

サッカー観ました?ん~残念でした!!

昨夜は9時半に布団に入り、頑張って3時前に起きようとテレビをつけたものの

最初は居眠りながらのウトウト状態でした(笑)

もしかしてベスト8いけるんじゃない?と、誰もが思ったのではないでしょうか。

世界の壁はまだまだ厚い?西野さんがおっしゃてた通りかもしれません。。

 

土曜日、現在工事進行中の阿倍野区の現場見学会とLIXLさんのリフォームフェアに行ってきました。

 

(こちらは1階の奥の寝室です)

 

現場監督のNさんより、説明してもらいました。

1階は両サイドに家が隣接しているので、どうしても暗くなりがちなので奥に寝室、

そして書斎、浴室などを配置、玄関横に客間を設けておられます。

 

(出来たばかりの階段で2階へ)

 

(こちらは2階です)

 

1階にくらべて天窓のせいか明るいです。

2階はキッチン、ダイニング、リビング、書斎になります。

ちょうど写真真ん中柱のあたりがキッチンになります。

壁にあった大きな窓を一部壁にして、窓を小さくしています。そんなこともできるんですね~

 

実は今回のお施主さまは奥さまが建築のお仕事をされていて、ご自分で設計されています。

この日も暑い中お越しくださり、色々と経緯や思いなどをお話しくださいました。

 

参加者の女性から

「好きなように出来ていいですね。」

との言葉に、

「いいえ~。予算も限られていますし、なかなか思い通りには出来ていません!」と。。

 

予算ありきの住まいづくりだと、つくづく感じさせられました。

 

見学会のあとは昼食会場に。

あっつい中、歩いて約10分。

古民家長屋の「旨魯(しろ)」さんです。

 

 

 

2階のお部屋を貸切りです。

 

(花籠御膳です)

 

ツアーをプランする時にはいつもランチをどこにするかで悩みます。

今回は阿倍野区在住のTさんのお蔭で、すぐに決まりました。

いや~汗をかきかき歩いた甲斐がありました。

 

みなさん、大満足でバスに乗り込み、南港のインテックス大阪会場へ。

 

 

毎年、年に1回リクシルさんがリフォームフェアを開催されているそうです。

リフォームフェアとイベントを合わせることで、

1日バスを3万円(税別)で提供してくれるというお話をいただき、

今回初めて参加させていただきました。

大阪だけでなく、京都や三重の方面からのバスもたくさん来ていました。

 

 

玄関、エクステリア、キッチン、浴室、トイレ、外壁から内装材までなんでもあることにちょっとビックリ!

最新のAI家電もすごいと思いました。いろいろ便利になってきてるんですね。

 

たまにホテルや、新しい商業施設なんかでトイレに入ると、どこに「流す」があるのか迷うことがあります。

洗面ボウルの中に乾燥の風が出てくるやつなんかも、すごい!と思います。

日々進化しているんだなと思うと同時に取り残されないようにしないと、と思うこのごろです。

 

最後まで残ってゆっくり観たい方には残っていただき、3時半にバスは出発しました。

ちょうど夕立のように、雷がなり激しい雨が降っていました。

バスで事務所まで帰られた方は3分の1の4名様でした。

みなさま、暑い中ご参加いただき、ありがとうございました。

 

完成見学会は8/18を予定しています。

ぜひぜひ、完成見学会もお見逃しなく!オープンハウスの予定です(^o^)

 

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ