DIARY現場日記

まだまだ使えるカンナ屑

2017.11.25カテゴリー: 未分類

こんばんは、柳川です。

 

紅葉が一番美しい時ですね~

通勤途中の遊歩道の並木たちも、とっても美しく色づいています。

今までこんな風に感じたことなかったのに・・・

歳とったからでしょうか???

 

ただいま協会機関誌「木族」の原稿作成中であります。

なんとか誌面も埋まり、本日お引渡しの枚方市のMさま邸の

マンションリフォームの写真を月曜朝一で編集者に送れば終わりです。

どんな風に完成したのか楽しみです!

 

12月号は来年の上半期のセミナー予定表をいつも掲載するので、

ずっとセミナーやワークショップを、見学会の予定と合わせて考えてきました。

 

そして2月に施工部Nくんの案で、カンナ屑でランプづくりをすることに。。。

昨日、試作品を作ってくれていました。

風船を膨らまし、その上からカンナ屑をのりで何枚も重ねて貼っていきます。

昨日はちゃんんと固まるか心配でしたが・・・

ご覧ください!!

 

 

いかがですか?!

なんか素敵ですよね~

風船を割ってしぼんでいく時はちょっと不安でしたが、なかなかしっかりしています!

 

風船とひっついていた内側面はまだのりが乾いていませんでした。

速乾する方法はあるかなぁ?ドライヤー?

 

ワークショップ開催までに、検討してみます!

ご興味のある方はぜひ、ご参加ください!

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ