DIARY現場日記

リノベーションから1年経って

2017.09.04カテゴリー: 未分類

こんにちは、柳川です。

 

朝晩の気温が下がり、過ごしやすくなりましたね。

窓を全開にして寝ていると、朝方は特に肌寒い感じです。

閉めるかタオルケットから薄い布団に変えるか、悩むな~。。

 

今日は設計部のTさんと、今週末に見学会を開催させていただく、

阿倍野区のK様邸に行ってきました。

 

と、その前に2,3日前にご相談のあったY様邸へお近くなので

お寄りしてきました。

 

(昨年の春頃リフォームさせて頂いたY様邸)

 

おとなりのお家を会社が買って 、更地にして売るとお話があったそうです。
家を壊した後の補修について、何が必要で、どうするのがいいのか 話合い前に

知っておきたいので教えてほしい。とのご相談でした。

 

 

新しい家が建つと聞けば、いろいろご心配なこともありますよね。

購入された会社とまずはうまくお話が進むといいですね。

 

 

そしてK様邸に。

 

 

お母様が暮らすお隣りの家と自宅をとりまとめ、ご自宅の階段を取り外した

ことで、狭い玄関がとても広くなって車椅子を置いても余裕があるほどでした。

 

床に張った杉板も傷ひとつなくとてもきれいでした。すごい!

K様の穏やかな暮らしぶりが目に浮かぶようです。

 

ご興味のある方はぜひ、見学会へお申込みくださいね。

 

見学会のあと、皆様と古民家カフェでお茶をいただく予定になっているので

何分くらいかかるか歩いてみました。

信号で止まらずに約8分。グーグルマップ、正確じゃん!(笑)

 

(真ん中のお店。左側はおそばやさんのようです。)

 

お茶してみようと思ったら、クローズ・・・

 

『9月は土日のみの営業です。

平日はメンテナンスのためお休みします。』と張り紙が・・・

 

残念~!!

楽しみは先に取っておきますか。。

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ