DIARY現場日記

花博公園でECO縁日

2018.11.06カテゴリー: 未分類

こんにちは、柳川です。

 

3日に大阪市環境局主催の「ECO縁日」に参加出展してきました。

 

運営事務局の方から、何年か前に森林の市でちびっこ棟上げを見て、

ぜひやって欲しいのですが、と連絡があり出展することになりました。

 

 

最初はなかなか人が通らず、出足が遅かったのですが、

トーントーンと叩く音と、「よいしょ!」の声に少しづつ集まってきました。

 

 

子どもにとっては、自分の背よりはるかに高い桁の上は、

怖そうに思えるようです。特に男の子は怖がりさんが多いのか、

圧倒的に女の子の方が多かったです。

照れくさいのもあるのかもしれません。

 

槌でたたいて打込んだ後は、写真撮影タイムです。

が、親御さんが構えるカメラにはなかなか視線が行かず、

視界がかわり珍しいのか辺りをキョロキョロしている子が

多かったですね。

いい写真が撮れたかな。。

 

 

他のブースを覗いてみました。

 

 

 

 

エコをテーマにしたイベントということで、ハイブリッド電気自動車や

水素で走る車などが展示紹介されていました。

 

 

こちらでは小学生以上を対象にした「ソーラーメロディーハウス」の工作。

太陽が当たると発電して電子オルゴールが鳴るシステムのようです。

すごい!

 

 

他には、鶴見緑地里山エリアの野鳥を木彫りで紹介したものなども

展示されてて、色塗り体験で野鳥ブローチを創っていました。

 

 

 

 

 

噴水の近くでは、シートを広げてお弁当や販売されている

クレープやピザなどを食べる家族連れが多くいらっしゃいました。

 

私も実家から近いこともあって、子どもが小さい頃には

お弁当や遊具を持ってよく遊びに来ていました。

ちょっと懐かしく想い出したのでした。

 

さて、協会秋のイベント最後は週末のゆすはらツアーです。

どうぞお天気で、暖かくなってくれますように!

 

 

 

 

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ