DIARY現場日記

台風の爪痕

2018.09.07カテゴリー: 未分類

こんにちは、柳川です。

 

台風の被害が思いのほか大きく、ため息が出るばかりです。

 

 

通勤途中の遊歩道の木という木が、こんな風に倒れて道をふさいでいました。

 

 

公園の大きな木でさえ根こそぎ倒れているのにはビックリです!

 

そして、自宅の窓から見たご近所さんの屋根も。

 

 

私の家の外壁の鋼板部分も風で剥がされ大変なことに。

(これはショックが大きすぎて載せるのはごめんなさい。。)

 

自宅の破損に途方にくれる中、翌日の夕方より急に停電に。。

仕事から帰った時の灯りのない真っ暗な町の景色は異様でしかありませんでした。

 

今朝方、やっと通電したときには、家族で声を出して喜びました!

1日半でしたが、あの部屋の暗さは心まで暗く落ち込ませます。

 

電気がないことの大変さを身を持って感じ、今北海道で大変な思いをされている方々に

1時間でも早く電気が復旧することを心から祈るばかりです。

 

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ