DIARY現場日記

森林のギャラリー2018

2018.09.03カテゴリー: 未分類

こんにちは、柳川です。

 

今年最大の台風が明日あたり西日本に上陸するとか。

それに伴う豪雨災害などが気になりますね。

どうぞ大きな被害をもたらしませんように。。

 

今日から桜ノ宮にある中国森林管理局の庁舎1階にて

「森林のギャラリー2018」の展示が始まり、朝一番に設置に行ってきました。

 

いつものように代表にテーマを和紙に筆で書いてもらいました。

 

 

今はムダな部屋や廊下を減らし、コンパクトにまとめられた小さな住まいづくりが主流になっています。

省エネや断熱、耐震などを考慮しながら、そこに住む人達の趣味や暮らしやすさを第一に考える。

それが「小さな家で豊かに暮らす」。こころ豊かに暮らすっていいですね。そうありたい!

一人でも多くの方に足を止めて見て頂きたいですね。

 

このギャラリー展示のイベントの中で2日間、ワークショップを開催することに。

 

9/22(土)、23(日)の午後1時~午後3時

塗り壁体験教室を開催します。

詳しくはこちらまで↓

9/22(土)23(日)桜ノ宮で「塗り壁体験」

 

庁舎1階のこの↓スペースです。

 

 

JR環状線「桜ノ宮」駅西改札口を出て橋を渡ると左手にこの庁舎があります。

 

同日開催で、端材を使った子ども向けのクラフト体験も開催されます。

 

ぜひ、遊びに来てください。

 

 

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ