DIARY現場日記

盛り上がったイベント

2012.10.26カテゴリー: 未分類

 朝晩が冷え込む季節となりましたね~

風邪などひいておられませんか?

10月のイベントラッシュもほぼ終わり

少し落ち着いた日常が戻ってきました。

週替わりでイベントがあると、その前の1週間は

ほぼ準備に追われてしまうんですよね。

10月に毎年行われる「森林の市」も今年は1日だけの

開催となりましたが、お天気にも恵まれ来場者数も

1万人を超えるほどの盛況ぶりでした。

協会のブースでは、たくさんの小学生が釘と金鎚を手に

トントン、トントン夢中で板張りをしてくれました。

また、高知県のばうむさんから頂いた木レースの木っ端が

思わぬ人気で、小さな板に思い思いの木っ端を並べて

楽しんでおられました。

2週目のイベントは、13日(土)14日(日)と行われた

池田市のF様邸の完成見学会です。

2日間ともにお天気がよく何よりの見学会日和となりました。

「24坪で1000万円台」ということもあってか、若い家族連れの方に

たくさんお越しいただきました。

この家を設計したのも30代のM氏、お施主さまも30代。

見学会に来られた方も30代の方が多かったのは、やはり

その世代のニーズにあっているからなのでしょうか。

陽当たりもよく、風の通りも心地いい、杉の香りいっぱいの

素敵なお宅でした。

この家の設計を担当したM氏が11月10日に

「小さな家で豊かに暮らす」をテーマにセミナーを開催します。

ご興味のあるかたはぜひ、お越しください。

3週目のイベントは、年に1回の産地見学バスツアー。

今年は1泊2日で高知県梼原(ゆすはら)町へ。

どれだけかかるの?と心配された長い道のりも

目立った渋滞もなく、5時間半ほどで行くことができました。

(にしても遠い・・・)


(梼原町森林組合)


(ゆすはらFSCの森)

明るいうちに到着できたので、無事森の中にも入ることが

できました。ホッ・・・

今回の旅は梼原町森林組合の方にご協力をいただき

2日間ゆすはら町を案内していただきました。

私も初めて訪れたのですが、山に囲まれた美しい町並み、

自然エネルギーの活用に積極的に取り組む町は

想像以上に魅力的でした。

詳しくは、協会HPのイベントレポートに後日、報告します。

(文章ベタでなかなか筆が進まなくて、スミマセン!!)

以下のブログもぜひご覧ください!

国産材住宅推進協会の代表ブログ

http://yasuko38.blog63.fc2.com/blog-entry-1195.html

住楽さんのブログ

http://ameblo.jp/jyu-raku/entry-11385762634.html

最後に私が一番心に残った風景を。


(カルスト高原に向かう途中で)

年に数回ほどしか見ることの出来ないであろう絶景だそうです。

きれいだったな~

                  by 木レンジャー 「アクアマリン」

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ