DIARY現場日記

コープ自然派神戸へ

2015.10.28カテゴリー: 未分類

こんにちは、柳川です。
昨夜は久しぶりの雨でしたね。
が、うってかわって朝にはお日様が眩しいくらいのお天気!とても気持ちいいですね♪
昨日は国産材住宅推進協会でお世話になっている、コープ自然派さんの神戸センターへ行ってきました。

なんだかパンの焼けるいい匂いが~。
コープ自然派さんと、四国で活動されている「里山の風景をつくる会」さんと、協会とで『自然の住まい協議会』なるものをたちあげて、はや10年がたちます。
1年に1~2回くらいの割合でここ神戸センターで定例会議が開かれます。
確か今年も4月に訪れました。
協会の機関誌「木族」を2ケ月に1回発行していますが、大阪、兵庫、京都、奈良、のコープ自然派さんの組合員さんにカタログや注文書と一緒に入れて頂いています。
組合員さんの数が年々増えていき、木族の発行部数も5年前から比べると倍近く増えています。(すごいですよね!)
協会の運営も厳しいことから、コープ自然派さんでポスティというカタログ印刷をされているBさんにお会いしてお話をうかがうことに。
木族作成をお手伝いいただいている民家のOB社員Sさんと、初めて電車とバスで訪問させていただきました。

阪急三宮で降りて、神姫バスに乗り約30分。

行きも帰りも1時間に2本くらいしか走っていません。片道560円。
でも、電車だと新開地駅まで行き神戸電鉄に乗り換えて木津駅で下車後徒歩15分。
交通費は変わらないけど、乗換えたり歩いたりすることを思えば、断然バスが楽ですね。
にしても今年は神戸に縁があるな(笑)
 
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ