DIARY現場日記

絵手紙教室が開催されました

2016.12.19カテゴリー: 未分類

こんにちわ、矢野です。

 

最近腰痛がひどくって、今日はサポーターを腰に巻いてます。

腰は楽だけど、下腹が苦しい・・。

午後には外してしまうことでしょう。

 

さて、先日 講師のA様をお呼びしてスタッフ参加の絵手紙教室が開かれました。

皆さん絵手紙って書かれたことありますか?

スタッフ全員今回が初めてだったのですが、単に絵心があるかないかで計り知れるものではなく

むしろ普段絵を描かない人やお子様の方が素敵な作品を作られるとか。

一見難しそうですが、難しかったりそうでなかったり、

う~~~ん、なんと説明したら良い物か。

 

まずは線の書き方の練習から。

筆の末端を持ち、墨汁でそ~~~~っと線を引きます。

10センチくらいの細線を1分かけて引きます。

筆先が安定しなくて、これがすんごい難しい!!

押し付けると太線になるし停滞すると滲むし・・。

自分の意志とは裏腹に勝手に手が震えます。

 

設計部Tさんの線

私の線

この時点で早くも性格が出てます。

内面を見透かされるみたいでなんだかとっても恥ずかしい///

 

絵手紙って下書き無しのぶっつけ本番勝負なんですね、

下書き無しだからこそ、心がそのまま表現され 味のある作品が出来るのだそうですが、

私の場合 緊張ばかりが表現されてしまいそう。。

途中 打ち合わせに来られたお客様のお子様も飛び入り参加。

心の向くまま赴くままいきなり筆を走らせてます。さすがです!!

今回出来上がった作品がこちら、

個性満載の味のある作品が沢山出来上がりました。

相手を想い、添えた一言。

「あけましておめでとう」と書きたかったのに、

配分を間違えて「あけおめ」になったのは残念な事故です。

 

この度はお忙しい中、遠いところをお越しくださいました講師のAさま、

素敵な体験をさせてくださり本当にありがとうございました!

とても楽しかったです!またやってみたいです。

 

 

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ