DIARY現場日記

大盛況の塗り壁体験

2017.03.27カテゴリー: 未分類

こんにちは、柳川です。

 

先週の土曜日に協会事務所1階にて塗り壁教室を開催しました。

春休みのせいか、お子さんもたくさん来てくれました。

 

 

塗り壁材「微風」(そよかぜ)を開発された地球環境の藤さんと、

井上左官さんから、微風の特徴をお話ししてもらいました。

 

素人の方でも塗りやすいように開発されたもので、シックイをベースに

竹炭とゼオライトを配合しているので、消臭・調湿・空気浄化に優れています。

 

 

まずは塗り面の枠にマスキングテープを張っていただきました。

養生がきちんと出来ているかが、出来上がりの善し悪しを左右するそうです。

ここは大切なポイントです。

塗っているといろんなところについたりするので、ご自宅でする時も

養生だけはきっちりやってくださいね。と井上さん。

 

 

養生の後は、下地材を塗っていただきました。

お父さんと一緒にチャレンジしてくれています。

 

 

最後に仕上げのポイントとなる角を塗る際のコテの使い方を

井上さんから伝授していただきました。

 

思いのほか寒かったんですが、みなさん根気よく塗って頂き、

多すぎるかと思えた壁面がすべて塗りつくされました。

 

アンケートには、自分でリフォームしようと考えていると記入されて

いる方が多かったのですが、自信はついたでしょうか?

ぜひ、頑張ってチャレンジして欲しいですね。

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ