DIARY現場日記

H様邸現場レポート

2020.05.22カテゴリー: 未分類

こんにちは、湯中です。

今日は現場レポートの記事です。

現在進行中のH様邸は、バルコニーの防水工事まで終わったので、

塗装工事の工程に移っています。

近隣住民にご迷惑をかけないよう、隣家がある面は厚めのシートで養生をしています。

ちょうど写真から見えない面なので、写真ではわかりませんが…

足場を架けたら、塗装工事が始まります。

サイディングのつなぎ目部分はシール(弾性のある素材)で仕上げてあるのですが、

このシール部分が時間経過で硬化してしまい、このままでは雨が壁内に入ってしまいます。

そのため既存シールを一度撤去します。

撤去後は、こんな感じです。

水色の部分がシールの下地部分です。

この下地材料が入ってないと、シールの性能がしっかりと発揮されないのです!

撤去したシールの塊ですね。

なかなか見る機会がない写真ですね(^^♪

壁同時の継ぎ目部分だけでなく、出っ張っている箇所やへこんでいる箇所(取り合い箇所)

のシールも同時に進めていきます。

ひび割れ箇所などもこのときに埋めて塗装ができる状態にしておきます。

屋根はシール処理をする箇所がなく、一足先に塗装が終わっています。

こちらの2枚の写真は塗装前の状態で、水洗いをしたあとに塗装をすると…

このような仕上がりになります(^^)/

つやつやで綺麗に仕上がっています。

屋根と違い、壁の仕上がりはつやあり、なしが選択できます。

壁が仕上がるのも楽しみです。

 

バルコニー改修時の過去記事はこちら→http://genba.min-ka.jp/?eid=1442534

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ