DIARY現場日記

OBさん宅訪問見学会

2019.12.10カテゴリー: 未分類

こんにちは、柳川です。

 

梼原ツアーで撮った集合写真をお世話になった

森林組合さんが送ってくださいました。

ちょうどあれから1ケ月、、、

早いものですね~

 

先週、築20年目を迎えるOBさんのお宅にて見学会を

開催させていただきました。

 

 

ここは大阪でも北に位置する豊能町。大阪市内に比べて

約5℃ほど気温が低い地域です。

畳のお部屋には、通常のメーカーの床暖房。

 

 

リビングダイニングには、ヒノキの床板の低温床暖房です。

じわ~っと足元から温く、気持ちいいです♪

 

畳のお部屋は、お昼寝をしたりするときにだけ暖房を

入れられるそうで、普段はリビングダイニングで過ごす

ことがほとんどだそうです。

 

 

無駄なものがなくすっきりしていて素敵です。

奥様のお話を聞いていると、要らないものは捨てる。

これがやはり片付く秘訣なんだな、と思いました。

 

 

2階は新築当時はお子さんたちのお部屋でしたが、

現在はご夫婦お2人がそれぞれの趣味の部屋として

使われているそうです。

 

 

 

 

 

それにしても、無垢板って20年という年月でこんなにも

いい色になるんだな~とあらためて感じました。

 

ワックスがけも一度もされていないそうです。

「水拭きとかされるんですか?」

の参加者の問いに

「いいえ、普段は掃除機をかけるだけです。あとは

なにかをこぼした時に拭くだけです。」

 

 

帰り際、お庭にたくさんなっていた柚子でつくられた

はちみつ漬けをごちそうになり、お土産にも頂きました。

頂いた柚子で私も作ってみたいと思います!

 

お2人の会話に楽しい時間をすごさせていただきました。

Oさま、今日は本当にありがとうございました!!

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ