DIARY現場日記

木のある暮らしの提案~講演会

2019.09.02カテゴリー: 未分類

こんにちは、柳川です。

 

今日の大阪は「あっつ~!」の言葉と同時に汗が流れる暑さです。

ここ何日か30度を下回る過ごしやすい日が続いていただけにツライ!

9月に入りましたが、残暑はまだまだ続くのでしょうね~

 

先週の土曜日、端材に焼き印を押すために、コープ自然派の

理事さんが事務所に来てくださいました。

 

 

実は今月の14日に大阪のドーンセンターにて行う講演会のお土産として

スギとヒノキの端材をプレゼントすることに決まり、

「コープ自然派 自然の住まい協議会」の焼印がある方が

ステキだということで、ご足労いただきました。

 

この会は国産材住宅推進協会とコープ自然派、徳島に拠点をおく

NPO里山の風景をつくる会とで2005年に発足し、

日本の山の木を使った家づくりを進めてきました。

 

大がかりな新築やリフォームが無理でも、一部に木や自然素材を

取り入れることで、心地よく暮らす方法があることを

知ってほしいと、今回講演会を開催することに・・・

 

民家で新築いただいた堺市のHさんにも、土地探しから入居までの

体験談をお話ししていただくことになっています。

実際に建てられたお施主さまにいろんな苦労や気づきを聞くことが

何より参考になると思います。

どんなお話が伺えるのか楽しみです!

 

9/14(土)の午後、お時間ある方はぜひお越しくださいね!

お申込みは6日(金)までです!

 

ナチュラルな木のある暮らしの提案

~暮らしに心地よい風を通したい~

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ