DIARY現場日記

スギの端材で時計をつくろう!

2019.08.05カテゴリー: 未分類

こんにちは、柳川です。

 

連日猛暑が続いておりますが、みなさま

体調など崩されてませんか?

 

土曜日に堺市で行われた「スギ時計づくり」に

たくさんのお申込みを頂いたので、お手伝いに行ってきました~

 

 

今までありそうでなかったスギの端材を使った時計づくり。

ムーブメント(電池を入れる時計の本体部分)と時計の針の間に

文字盤となる材を挟み、ネジで固定するのですが、

厚みに限りがあるため、今回は13ミリの壁材を使用しました。

 

 

時計の向きを縦にするか横にするかを決めたら

ムーブメントを固定し、使用する秒針の長さに合わせて

丸くカットし30度ずつに線を引いた紙をセットし

文字盤の位置を確認します。

 

 

みんな木レースの木端を張ったり、絵を描いたりと

思い思いのアイディアを形にしていかれました。

 

では完成したみなさんの作品をご紹介します。

 

 

 

 

シンプルに木っ端を貼って、空白部分に文字や飾りを

付けられていました。

毎年、夏の木工つくりにご参加いただいているOさま母娘です。

いつもありがとうございます!!

 

 

こちらも母娘でご参加いただきました。

左がお姉ちゃんの作品ですが、阪神タイガースの

マスコットキャラ、上手すぎです~

文字盤の中心はタイガースのマーク、1から12の文字には

なんと阪神の選手名が書かれています!

阪神愛を感じます!すてきです!

 

 

こちらは可愛いお花がいっぱい咲いています!

細かい木っ端を一つずつ綺麗に貼っていくのって

結構根気がいる作業なんですよね。

大変だったのではないかな。。

 

 

お母さんと一緒に貼ったり、塗ったりとチャレンジ

してくれた4歳のお姉ちゃんは、

「すごく楽しかった~いいのができてすごく嬉しい~!」と

ニコニコ顔で伝えてくれました。

とっても素敵な笑顔を紹介できないのが残念です。。

 

 

最後は3人兄弟の作品です。

左は海をイメージしているんですね。

右は12=太陽、3=月、6=星、9=木を木っ端で

表現し右下には地球が描かれているそうです。

宇宙レベルですね~

 

いやぁ、ほんとに子どもの発想っておもしろくて

いつもスゴイな、って驚かされます!

いろんな作品が見れて楽しかった~♪

 

みなさま暑い中ご参加いただき、ありがとうございました!!

 

 

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ