DIARY現場日記

私の万博 思い出の品店へ

2019.06.04カテゴリー: 未分類

こんにちわ、矢野です。

 

先日 久しぶりに万博公園へと行ってまいりました。

と言っても 1か月ぶりくらいでしょうか、

 

       \またお前か/

そしていつもの鉄鋼館へ、

こちらで素敵な展示をやっていたのを

期間終了ギリギリに知り、慌てて行ってまいりました。

今回の展示内容は著名な方々による万博の思い出と

その展示がメインだったのですが、

私の目的は「団地のキッチン」の完全再現セットです。

ひあ~~たまらん~~!!ニヤニヤが止まりません~!!

やたら花柄が多いですね~!これぞ昭和って感じです!

 

↓これが何かお分かりの方いらっしゃいますでしょうか、

「ほくさんのバスオール」です。

 

寒い夜にわざわざ銭湯に行かずとも

自宅でお風呂が楽しめるという優れものです。

「ほくさん バスオール」とyoutubeで検索してみてください。

素敵なCMが見れると思います。

 

1970年、千里ニュータウンで爆発的な人気となり

ベランダにはバスオールが並んでいたそうです。

高度成長期真っ盛りの当時、旦那さんの帰宅は夜11時。

銭湯は既に閉まっており、

そんな旦那さんの疲れを癒したのがバスオールだったとか。

 

「デパートの屋上にあったやつ」も展示されていました。

正式名称なんていうんでしょうか、

親がお金を入れてくれないもんだから

自力でガッコンガッコンして怒られたのを思い出しました。

そして夕方には会社に向かい、

ちゃっかり飲み会だけ参加しました。

 

とても充実した一日でした。

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ