DIARY現場日記

K様邸新築工事の現場より【基礎コンクリート打設】

2020.08.03カテゴリー: 未分類

こんにちわ、矢野です。

梅雨が開けましたね、暑いです。

 

さて、前回に続きましてK様邸新築工事の現場の様子をお送り致します。

前回は捨コンでしたが、今回は基礎のコンクリートです。

捨コンとの違いは鉄筋が組まれたところに流し込む

構造としてのコンクリートと言いましょうか、

ガチコンと言いましょうか、そんな感じです。

首を長く伸ばしているのはコンクリート圧送車です。

ミキサー車から圧送車にコンクリートが送られ、

それを流し込む人、バイブレーションで締め固める人、トンボみたいなので

表面を滑らかにする人、と役割分担が決まっており見事な流れ作業でした。

しかし皆さん見事に日焼けしております。

炎天下の下体力のいる作業で、一見強面の方もいますが

皆さん話すと気さくな良い人ばかりです。多分ですが。

 

そして、もう一つの大事なイベント。

 

コンクリート試験です。

↓こちらはスランプ試験、スランプコーンなるバケツにコンクリートを入れ

スコっと抜いた際の下がり量を計測します。

他にも空気量、塩化物イオン量など、細かな規定があり

それら全て満たされないといけないのですが、無事全て合格でした。

↑6個の筒は共試体といいまして、実際のコンクリートの

サンプルを採取しております。

 

この後しばらくコンクリートが固まるまで養生期間に入ります。

しっかり強度が出ますように。

 

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ