WORKS事例紹介

リノベーションの京田辺の家

計画中

次へ

建設中

次へ

完成

 
構造はヒノキ仕様でしっかりしていたのですが、
台所と隣接する和室の間に一間の押入れがあり、通風の悪い住まいになっていました。
 
台所、和室、リビングを一体化することで、家族の気配を感じられる広々とした空間に生まれ変わりました。
一部杉の床板に自然塗料を塗りました。
残った部分は折を見てご家族で塗られるようです。
 
育てる家を実践し、荒壁のまま物置になっていたお二階は、居住空間として寝室・子供部屋にし、一部松梁がみえる空間はご主人の書斎になりました。
お父様が残していた欄間は、思い出としていつでも見える場所に。残った材料を使ってワンちゃんの家も新築です。
 







次へ

施主の本音

大工さんが建てたこの家の価値を理解してくれるところにお願いしたかったんです。
古民家が好きで、キッチンの床は黒色にしたかったんです。補強梁も黒で仕上げ、白い壁との対比も美しく、リノベーションは想像以上の仕上がりになりました。友人や家族を呼んで、賑やかで楽しい住まいにしていきたいです。

K様邸

所在地:京都府京田辺市

主要構造:木造2階建て・土壁

設計・施工:

竣工:

工期:

敷地面積:

建坪:

延べ床面積:

建物本体工事費用:約523万円(税別)

本体工事以外に要する費用: