WORKS事例紹介

平屋に棲む・終の棲家

計画中

次へ

建設中

次へ

完成

老後を豊かに暮らしたい。平屋を選択されました。
総て4寸角のヒノキ・スギ柱を使い、敷地の広さを活かし、法面をそのままに塀で囲わず、好きな庭弄りができるように考えました。
 
屋根の中央を越し屋根にすることで風の流れと、明かりを確保し、平坦になりがちなデザインに意匠性を持たせました。
構造材は宮崎県産材です。造作材は三重県産。
 

次へ

施主の本音

ちょっと贅沢だったのですが、憧れの2間続きの和室を造りました。大好きな料理が楽しめるようキッチンにはこだわり、食品庫スペースもとってもらいました。主人は家庭菜園をすると意気込んでいます。
 
よう壁などにかかる費用をヒノキの床板と床暖房(低温床暖房)にまわしました。三田は寒いですからね。
寝室は床暖なしにし、暖かいスギ板にしています。

N邸

所在地:兵庫県三田市

主要構造:木造平屋建て

設計・施工:(株)建築士事務所民家

竣工:平成18年3月

工期:約6カ月

敷地面積:265.13㎥

建坪:31.07坪

延べ床面積:97.85㎡

建物本体工事費用:

本体工事以外に要する費用: