DIARY現場日記

エルドラド

2008.07.16カテゴリー: 未分類

床暖房の施工状況です。
温水床暖房のため銅版のプレートの下に銅のパイプが通っています。
パイプの周りは炭化コルクで遮熱、熱を下には逃がしません。
パイプの中は温水とはありますが不凍液が流れています、冬の寒い日に凍結することはありません。ご安心ください。
 又、民家の床暖は低温床暖ですのでじっくりとお部屋を温めてくれます。
茶レンジャーより