民家は、日本の木と日本の技術を使った地産地消の木造住宅を建てる建築事務所です。

株式会社 建築士事務所 民家

06-6395-8215 9:00-17:00 (日曜休)

トップページ > 施主の本音 > 予想以上の住まいに

施主の本音

予想以上の住まいに

ありがたかった 細かい要望への対応

 

 今回は築40年のマンションをリノベーションされた

M邸である。

「コープ自然派に折り込まれた木族を拝見し、

かなり前ですけど、見学会に行ったことがあったんです。

2階建ての住まいで、フローリングがこんなに暖かいなんて、

とびっくりした記憶があります。普通、フローリングの床って

冷たいでしょ。無垢の木は感触が違うので、木の家はいいなと

思いました。」とMさん。

その後、マンションの見学会にも参加され、

「関心は高まる一方だったんですが、でも予算的にむずかしいかなと、

そのままになっていたんです。」とも。

 

 

 ところが偶然が偶然を呼ぶとはこのこと。

「妹のマンション探しの手伝いをしていて、たまたま不動産屋さんに、

うちのマンションは古くて、改装したいけれどローンを組むのって

むずかしいですよね、と世間話をしたところ、予算的にいけるかも

しれないので、とりあえず工事の見積もりを出してみてはどうですかと

言われ、すぐに民家さんに相談したんです。改装するなら民家さんと

決めていましたから」

s-P12101512

 そこから話が進展し、Mさんは改装を決断。今年の2月に工事が

始まった。

「全部、取っ払ってスケルトンの状態に戻し、ほぼ全面

やり替えました。床は全室スギ板を張り、壁は自然素材の塗り壁

『そよかぜ』、天井はクロスを張り、どこも新品、まっさらに

なりました。もともと収納が少なかったので、造りつけの棚を

たくさんお願いしました。こんなにたくさん造ったケースは初めて、

と驚かれたようですが(笑)」

s-P1210161 

 

 

珍しいのは防音室の設置である。

「たまたまピアノはあるんですが、そのためとうよりは、

ご近所に気兼ねなくおしゃべりしたり、カラオケしたり、

深夜でテレビを見られますね。音を出さないためのストレスを

考えたら、防音室はぜひほしいと思いました。」

 

 

 

 

もうひとつ、ユニークなものを見つけた。部屋干しができる器具である。
s-P1210152
「それまでは洗濯物をカーテンリールや鴨居にひっかけていましたが、

たまたまこの器具のことを知り、便利そうなのでつけたいなと思って

いました。使わないときはフックをはずせるので、じゃまになりません」

 

 

工事期間は約1カ月、ようやく改装が完成した。

細かい希望を聞いてくださったので、それについてのアドバイスを

いただき、想像以上の住まいができあがったことを、うれしく思います。

話がしやすい雰囲気だったので、あれこれ注文してしまいましたが、

素人が気づかないところを的確に修正していただいたのは、さすがですね。

素敵な住まいを大切にしながら、暮らしていきたいと思います。」

施主の本音一覧ページ

このページの先頭へ