民家は、日本の木と日本の技術を使った地産地消の木造住宅を建てる建築事務所です。

株式会社 建築士事務所 民家

06-6395-8215 9:00-17:00 (日曜休)

トップページ民家の新築 > シンプルライフをめざして

民家の新築

シンプルライフをめざして

00000149_img_11

F邸

所在地:池田市

主要構造:木造2階建て

設計・施工:(㈱)建築士事務所民家

竣工:平成24年10月
工期:約5ケ月
敷地面積:88.01㎡
建坪:13.52坪
延べ床面積:78.67㎡
家族構成:3人
建物本体工事費用:約1,650万円(税別)
本体工事以外にかかる費用:約350万円(税別)

間取りは、できるだけ廊下などの無駄なスペースを省きました。
1階はリビングダイニングと水周り。2階は部屋が2つ。うち1つは将来子どもが増えた時に、部屋を分けられるようにとお考えです。できるだけ圧迫感がないように吹き抜けのスケルトン階段とし、東に大きな窓を設け1階奥まで光が通るようにしました。また、朝の強い日射しを考慮し、木の面格子(杉無垢板)を設け、優しい光が入るように工夫しました。吹き抜けのある南面にはFIXの縦長の窓と、風を通すための横滑り出し窓を設け、東だけでなく南からも光・風が1階奥まで行き届くようにしました。
土台廻りにはヒノキ、梁・柱にはスギと高知県ゆすはら材を使用しました。床はすべて杉の無垢板(三重県産:25㎜厚)を張り、壁はエコクロスを。屋根と外壁はガルバリウム鋼板仕上げとなっています。
採光と通風を活かした明るい住まいが誕生しました。

関連記事へ

[施主さんの声]

建坪24坪ですが、住んでみると無駄がなくシンプルそのもの。生活に必要なものだけで暮らせるサイズなので、ぜんぜん狭く感じません。3歳のおてんば娘は寝転がったり、走り回ったり、よじ登ったり。しっかりした骨組みの家を建ててもらい、子どもに安全安心な環境を提供できたのは、親として誇らしいですね。

  • s-IMG_0315
  • s-FH000018
  • s-P1180868
  • P1120425
  • s-IMG_0030
  • s-FH000016
  • s-FH010010
  • s-FH010017
  • P1120354
  • s-画像 029

このページの先頭へ