民家は、日本の木と日本の技術を使った地産地消の木造住宅を建てる建築事務所です。

株式会社 建築士事務所 民家

06-6395-8215 9:00-17:00 (日曜休)

トップページ > 民家のこだわり > 身体に悪いものは使わない

身体に悪いものは使わない

自然素材

これまで日本人は、ひたすら利便性と価格を追及しすぎたあまり、本当に守るべき周囲の環境も、そして私達自身の健康も、見失いつつあります。
地球環境と言えばなかなか分かりづらく、取り組みにくいもののように思えますが、住まい造りはまさに、環境づくり、健康づくりのはずなのです。
ここでもう一度、原点に還ってみませんか。

民家の住まいは、赤ちゃん優先基準です。
杉や桧に松などの無垢材、そして土や紙…といった自然そのものの素材と、それを生かす職人の技によって造り上げられる住まいですが、これらは決して特別なことではなく、日本に長年に亘り伝統として受け継がれてきた当たり前の住まい造りなのです。

私達は当たり前の施工者として、無駄に化学物質を使わず、朽ち果てた時にすら地球に負荷を与えない住まい造りをしています。
断熱材は、パーフェクトバリア・羊毛断熱・アイシネン。タタミは、省農薬タタミ表。接着剤はアウロ、ワックスもアウロか蜜蝋。室内塗装は柿渋かアウロ。クロスは、土佐和紙・紙クロス(でんぷん糊)。カーテンや衣類等の化学物質を吸着分解する「そよ風」を利用します。
そこには、化学物質過敏症も環境破壊も存在しません。

お施主さんの9才のお子さんが言いました。「この家、息がしやすいよ」
これが私達の住まい造りです。
身近にある資源をそのまま生かした住まいを造りませんか?そんなごく自然な住まい造りもっと、 もっと広がってゆくことで、次世代から借りている大切なこの地球環境を守ることができる…私達はそう信じています。

自然素材

自然素材


このページの先頭へ