民家は、日本の木と日本の技術を使った地産地消の木造住宅を建てる建築事務所です。

株式会社 建築士事務所 民家

06-6395-8215 9:00-17:00 (日曜休)

トップページ > 民家のこだわり

民家のこだわり

家族がいきいきと暮らす住まい

家を建てても家族が楽しく暮らせないとしたら、家を建てる意味がありません。
そこに棲み、家族が健康で、支えあい、感謝して初めて、その住まいが完成したといえるのではないでしょうか。
家族がいきいきと暮らすためには、まず住まいの安全・安心・長持ちが基盤となります。

設計・デザイン

設計・デザイン

100人いれば100通りの住まい方があります。
納得いくまでプランを打ち合わせし、設計します。
>> 設計・デザインのページ

丈夫で長持ち

丈夫で長持ち

3世代が住み継ぐ住まいはゆとりを生みます。
基礎が骨太構造であることがまず大前提。全て良質の国産材を使用します。乾燥材は木材に負荷を与えない中低温乾燥です。 構造材は強度(E70)以下のものは使いません。
>> 丈夫で長持ちのページ

木造在来工法

木造在来工法

日本建築は世界に誇る日本の伝統文化です。
伝統の大工技術(継ぎ手・仕口)や左官技術(土壁)を活かした家を建てます。家づくりが次世代への技術継承の支えとなります。
>> 木造在来工法のページ

ゆるぎない職人集団

ゆるぎない職人集団

長い時間をかけて培ってきた技術と信頼は私たちの誇りです。
民家の家を愛し、20年来の付き合いがある職人さん達が私たちの誇りです。
>> ゆるぎない職人集団のページ

快適に暮らす

快適に暮らす

身体にとって心地よいことは、住まいにとってもやさしい。
梅雨を過ごした後、実際に住まわれている殆どの方が、改めてその快適さを実感されています。
塗り壁とムク板(無垢板・珪藻土・シックイ)、「そよ風」竹炭とゼオライト入りシックイ、湿気を呼ばない押入れ(杉板パネル・シックイ)などで、夏の蒸し暑さと冬場の結露を解消します。
>> 快適に暮らすのページ

身体に悪いものは使わない

身体に悪いものは使わない

民家の住まいは、赤ちゃん優先基準です。
断熱材は、パーフェクトバリア・羊毛断熱・アイシネン。タタミは、省農薬タタミ表。接着剤はアウロ、ワックスもアウロか蜜蝋。室内塗装は柿渋かアウロ。クロスは、土佐和紙・紙クロス(でんぷん糊)。カーテンや衣類等の化学物質を吸着分解する「そよ風」も利用します。
>> 身体に悪いものは使わないのページ

メンテナンス

メンテナンス

あなたの住まいの主治医になります。
まず最初に、メンテナンスしやすい設計で建てることから始まります。
床下・天井点検口は状況に合わせ数箇所設置し、給水・給湯にはヘッダー方式を採用します。1年点検から10年点検、それ以降の点検もお任せください。
問題があれば随時、即対応を心がけています。お気軽にご相談ください。
>> メンテナンスのページ

このページの先頭へ